多趣味な風来坊

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多趣味な風来坊

趣味は広く浅くをモットーに徒然なるままに更新をしていく備忘録的

Unified Remoteの導入、使い方

今日は最近使ってて便利だと思ったUnified Remoteというアプリをご紹介します。

 

このアプリを見つけた経緯としてはパソコンをいちいち触らずに音楽を変えたり、音量を調節したいという目的です。しかし、それ以上に機能が豊富なのでぜひご紹介します。

 

【目次】

 

機能

無料版でこれだけのWindowsやソフトを操作できます。

f:id:atata9019:20170310043104p:plain

f:id:atata9019:20170310043107p:plain

f:id:atata9019:20170310043108p:plain

  • File Manager…パソコンのディレクトリをスマホで見ることができます。ショートカットやプログラムを押すと実行できます

    f:id:atata9019:20170310043734p:plain

  • Keyboard…キーボード入力ができます。
  • Media…ボリュームや音楽を再生、一時停止、スキップすることができます。foobar2000で動作確認しました。

    f:id:atata9019:20170310043926p:plain

  • Power…Windowsのパワーメニューを実行できます。外出中パソコンをつけっぱなしにしてて電気が無駄なので消したり?f:id:atata9019:20170310044040p:plain
  • Scroll Wheel…スマホでスクロール操作ができます。
  • Slide Show…スマホがワイヤレスプレゼンターになります

    f:id:atata9019:20170310044338p:plain

  • Start…Windowsのスタートアップ項目の管理ができます

  • Task Manager…タスクマネージャーです
  • Spotify,VLC,Windows Media Center,Windows Media Player…ソフトを個々操作できます。

有料版を購入するともっとできることは増えます。

 

導入

パソコン側の準備

まず操作したいパソコンにサーバーアプリを入れます。

こちらからどうぞ。Latest Serverを

www.unifiedremote.com

セットアップの通りに進めていきます。

インストールが終了したら通知領域にUnified Remoteのアイコンがあると思います。それをダブルクリック

f:id:atata9019:20170310045435p:plain

ブラウザが開くと思うのでとりあえずパソコン側のセットアップは終了です。

 

スマホ側の準備

次は、スマホにアプリを入れていきます。

play.google.com

起動して、ログインするとGoogleアカウントで設定を同期してくれます。

f:id:atata9019:20170310045738p:plain

同じネットワーク(Wi-Fi)に接続しているとサーバーをインストールしたパソコンの情報を取得して設定してくれます。LET'S GET STARTED!

f:id:atata9019:20170310050022p:plain

これで同じネットワークに接続している場合はセットアップは終了です。

 

家の外から(同じネットワーク外)から使う場合

公式さん

www.unifiedremote.com

パソコン側の設定

パソコンでUnified Remoteの設定を開きます。

Settings→SecurityでUse the same password for all users.にパスワードを入力します。自分の好きなので良いです。入力したら下のSaveをクリック、サーバーが再起動します。

※この項目は設定しなくても問題はありませんが、セキュリティ上設定することをおすすめします。

f:id:atata9019:20170310051956p:plain

他にもWindows Firewallの設定とルータのポート開放を行ってください。ポート番号はデフォルトなら9512です。ポート開放はルータの機種によって違うのでネットで調べてください。

 

スマホ側の設定

左上の三を押し、Serversをタップ

f:id:atata9019:20170310050224p:plain

Saved Serversの項目を長押し、編集

f:id:atata9019:20170310051059p:plain

Display NameとHost IP / Addressには何か書いてあると思います。

Host IP / AddressにグローバルIPアドレスを入力します。

そして一番下のPasswordの項目に上で設定したパスワードを入力してください。

WAN: Detected ( <Show IP> )のShow IPをクリックすると出てきます。

f:id:atata9019:20170310052921p:plain

f:id:atata9019:20170310051150p:plain

多分、MACとWAN IPを入力するとWoLが使えるのかな?WoLを使用するには他の設定も必要です。過去ブログをどうぞ。

スマホからWOLで電源を入れてリモート接続する - 多趣味な風来坊

 

最後の方は投げやりでしたが、これで一通りの設定は終了です。スマホWi-Fiをオフにしてパソコンを操作できれば外出先でも使えます。エラーが出る場合はどこかの設定が抜けてます。

では便利なパソコンライフを!

Firefoxのマルチプロセス強制有効

お久しぶりです。ネタがないと頻繁にサボります。WoLリモートデスクトップの記事が人気なんですね、このブログ。わかりにくいところがあれば、再びわかりやすく書きましょう。

 

今日、HDDを交換してたらSeagete製のHDDが火花をだしました。びっくりですね。

そのHDDは分解して展示品にしようかしら。

 

近況はこれくらいにして、Firefox便利ですね。自分は、メインで使ってます。Firefox Devです。拡張性が高いんですよね。

しかし、Web開発者用なので新機能が盛り込まれるおかげで更新が頻繁に来ます。そのたびに変更したabout:configがリセットされてしまいます。マルチプロセスに至っては気がつけばオフになってしまってます…

調べていると固定する便利な機能がありましたね、Firefoxには他ブログさん…

piro.sakura.ne.jp

Firefoxにはabout:configの内容を固定する便利な管理者機能があるらしい。

www.mozilla.jp

やり方は簡単。

まず、Firefoxのインストール先のdefaults/pref/

pref("general.config.filename", "autoconfig.cfg");
pref("general.config.vendor", "autoconfig");
pref("general.config.obscure_value", 0);
という中身のautoconfig.jsファイルを作成し(作成場所はデフォルトならx86:C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\defaults\pref\
x64:C:\Program Files\Mozilla Firefox\defaults\pref\)他のディストリビューションならその\default\prefへ作成してください
おそらく、普通にメモ帳で作るとこのディレクトリには保存できないので、メモ帳を管理者権限で開くか、一度デスクトップなどに保存してからこのディレクトリに移動させてください。

次に、autoconfig.cfgを作成します。こちらはインストール先ディレクトリに作成します。
x86:C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\
x64:C:\Program Files\Mozilla Firefox\
このファイルに一番上のリンクの中身を記述して保存してください。
これを使って設定を固定できます。
lockPref("設定名", 値);
設定名に固定したい設定名:about:configで出てくる項目名
値はそこに設定したい値。trueやfalseや数字など。
必ず一行目はコメント(//)にしてください。よくわからなかったら
lockPrefの上に // 一行目は必ずコメント をコピペしてください。

例えば、これなら

waomemo292791.seesaa.net

// FlashPlayerの日本語入力を可能

lockPref("dom.ipc.plugins.sandbox-level.flash",1);

です。


しかし、Firefoxは便利ですね。アドオンで拡張性があり、Firefoxに慣れるとChromeや他のブラウザに以降できず、物足りなさを感じます。Chromeも昔に比べたら、拡張機能は増えてきたんですけど。
筆者は12から使っていて、アドオンは24個とGreasemonkeyでスクリプトも入れてます。
次のブラウザエンジンが軽量化されて高速化するらしいので更に期待が高まります。

Chroma N5Xが焼けない方へ(備忘録)

android カスタムROM スマホ

LineageOS+franco.Kernelを焼いていましたが、Android 7.1.1ベースなのでXposedがまだ対応していない、電池消費が増した、の理由でROM焼き部や2chでそこそこ人気のChroma+franco.Kernelで焼き直そうと思いました。

筆者自身ROM焼きを始めたのがNexus 5Xを購入してからなので、まだまだ初心者です。AQUOS PHONEだと取れてもroot...

 

手順としては

1.端末のパスワードを解除する。(設定している場合)
2.MTC20FのROMをFlash(これをしないとあとでVendorのバージョンと合ってないぞ!と言われます。)
3.一度起動し、セットアップを終わらせる。
4.TWRPを焼きます。

コマンドはbootloaderでfastboot flash recovery ~~.img(~~はTWRPをダウンロードしたパス)
5.TWRPを起動。
6.Chroma,Gappsを端末にコピー。
7.Wipe(AdvancedでInternal Storage以外)をした後に先程コピーした2つをインストール
8.起動したら完了。

 

お好みでカスタムカーネルやSuperSU、Xposedなどをどうぞ!

 

自分はAndroid 7.1.1からChromaを焼いていたのでbootloaderのバージョンが違うのでGoogle様の画面で止まっていました…

ROM焼き勉強しないとですね。

最近のNexus 5X

スマホ android Nexus 5X カスタムROM

実はLineageOSが公開されてからすぐに焼いてました。(サボってたわけではないです)

LineageOS+franco.Kernelです。

カスタムROMは純正ROMにはない機能がついていたりするので良いですね

自分はNight Modeが気に入ってます。日夜構わず尿液晶です

f:id:atata9019:20170202183557p:plain

f:id:atata9019:20170202183602p:plain

 

焼き方はCyanogenと変わりませんね。

端末のOEMロックを解除し、TWRPを焼き、Wipe、LineageOS,Gappsの順でインストール。簡単ですね

 

しかし、Android NougatはXposedが対応してないので辛いですね。作者のRevo89氏によるともう少し時間が掛かるとのこと。

Xposedを入れたい場合はChromaやRRが良いかもしれませんね。

 

franco.Kernelは電池消費が軽いカーネルと言われてますね。OCならEX Kernelですかね?

 

今のところ電池消費はまずまず…OSが食ってるんでしょうかね?バッテリーの劣化のほうが確率としては高いですね

まあ放置を重ねてみます

LineageOS

android カスタムROM スマホ

昨年突然サービスを終了したCyanogenのフォークとして立ち上がったLineageOSですが23日にビルドが公開されましたね。

今のところダウンロードページはComing soonと書いてありますが、これからリストを作る予定らしいです。

LineageOS Downloads

Nexus 6P,Nexus 5X,Motorola Moto G4,Nextbit Robin,OnePlus One,Redmi 1Sは左上のハンバーガーマークからダウンロード可能みたいです。

experimental(実験的)とnightly(ナイトリービルド)の2つのビルドが公開されてます。

 

Cyanogenと違って、初期設定は非rootみたいです。

 

暇があったら入れて見ようと思います。

Android 7.1.1とGoogle Now on Tap

android Nexus 5X スマホ

一日(数時間?)使ってみた中で見つけた新機能です

普通に使ってみて気づいた新機能なのですべての新機能を知るにはテクノロジーサイトなどのほうがあるかもしれません。一ユーザーとして見つけた感じです

 

一番の目玉機能といってもいいアプリショートカットです。

初めて発表されたときから時間が経ったので対応しているアプリも増えてますね!

f:id:atata9019:20161206161751p:plain

 

ストレージの管理ツール?

Androidに組み込まれてました

f:id:atata9019:20161206161920p:plain

 

f:id:atata9019:20161206162018p:plain

 

設定の画面に追加されたサポートタブ

f:id:atata9019:20161206162328p:plain

 

通知バー

f:id:atata9019:20161206162358p:plain

 

動作

簡単な操作でスマートフォンを管理できます

とのこと

f:id:atata9019:20161206162426p:plain

とりあえず約半日使ってみて見つけた機能です。

Pixelに搭載された7.1とはやはり違う部分が目立ちますね~。純粋なAndroid 7.1.1ですね

 

少し使ってみて気になった点を書くとメモリの使用量が更新するたびに増えていくですね…酷いときは860MB程度使ってます、6.0.1だと500MBくらいだったのになぜここまで肥大化していくのか

2GBの5Xにはきついところがありますね

 

7.1.1の新機能はこれくらいですが、自分が最近見つけたGoogle Now on Tapの機能を紹介(知ってる方はどうぞリターンください)

 

ホームボタンを長押しするとNow on Tapが起動しますが

そこで下のシェアボタンを押すと

f:id:atata9019:20161206165026p:plain

今の画面を様々なサービスにシェアすることができます。わざわざスクリーンショットを撮らずにアップすることが可能です。あとステータスバーの表示も消えます

f:id:atata9019:20161206165157p:plain

 

他にも下の︙を押し、翻訳を押すと。画面の文字を認識し、翻訳もしてくれます

f:id:atata9019:20161206165338p:plain

 

元のページ(画面)

f:id:atata9019:20161206165713j:plain

翻訳後

f:id:atata9019:20161206165716j:plain

 

素晴らしいですね。Googleの技術力には驚かされます

Android 7.1.1 OTA,Factory Image配布

android Nexus 5X スマホ

f:id:atata9019:20161206032106p:plain

Full OTA Images for Nexus and Pixel Devices  |  Google APIs for Android  |  Google Developers

されましたね!

 

迷うことなくadb sideload

f:id:atata9019:20161206032145p:plain

7.1.1でAPIレベルが25へ、アプリショートカット追加などのマイナーアップデートですね。楽しみです

 

感想、レビューはまた後ほど!!